乾燥肌はスキンケアで決まる|最適な化粧品で肌をケアしよう

レディー

美白とアンチエイジングを

肌に触れる女性

ビタミンc化粧水はビタミンc誘導体を配合した化粧水のことで、様々な肌悩みへの改善効果がある。効果が高い高濃度のものと、刺激の低い低濃度のものがあるので目的や肌のタイプによって使い分けるとよい。また乾燥しているときは乾燥が進んでしまうおそれがあるため低刺激のものを選ぶとよい。

詳しくはこちら

水分量で肌が変わる

笑顔のウーマン

洗顔の直後に使う化粧水はたっぷり使いましょう。ローションパックしてしっかり保湿してください。肌に負担がかかる成分があまりなく、どんな保湿成分が入っているかなどチェックしましょう。乾燥肌ならセラミドが良いです。

詳しくはこちら

魅力的なスキンケア商品

化粧品を持つウーマン

リプロスキンは、ニキビ跡を改善させる効果のある商品です。確実に効果を発揮させる為にも、毎日使い続ける事が大事です。ニキビはすぐには消えませんから、1カ月単位で使い続けましょう。また、リプロスキンには美白効果のある成分も含まれております。化粧水や乳液で成分を逃がさないようにするとより効果的です。

詳しくはこちら

世代別に適した成分を

女の人

有効成分を理解する

乾燥肌の女性にとって、保湿成分のある化粧品は欠かせません。しかも乾燥肌の人は敏感肌でもある場合が多いので、化粧品の選び方は注意しなければいけません。香料や着色料が入っていない化粧品は、刺激が少ないのでとても人気があります。表示指定成分を確認して、指定された成分が入っていなければ購入対象にして良いです。もちろん、人によっては刺激を感じる事があるかもしれませんので、お試ししてから購入する事をお勧めします。一般的に、保湿効果が高い成分を含んでいる化粧品に人気が集中します。代表的な成分としまして、セラミドがあります。セラミドの中でもタイプがありまして、ヒト型ナノセラミドは肌の各層のすみずみまで浸透するので、保湿効果がとても高いです。

世代別に考えられている

乾燥肌用の化粧水は、世代別に含まれている成分が異なり、それぞれ特徴があります。年齢と共に肌の性質が変わっていくので、その変化に応じて化粧品を選んでいく必要があります。20代の乾燥肌用化粧品は、セラミドを含んでいるものであれば大丈夫です。20代はまだお肌のツヤがあり綺麗なので、保湿成分に着目しておいて問題ありません。30代に入りますと徐々に保湿成分の他にコラーゲンが減少していきます。従いまして、セラミドの他にコラーゲンを生成する成分を含んだ化粧品を選ぶと良いです。40代以上になりますと、ますますお肌の状態が悪化していきます。セラミドの他に、アンチエイジング用の成分が含まれている化粧品を毎日使う事が大事です。また、普段の生活習慣も見直して改善していく事も、この世代では大事になっていきます。