乾燥肌はスキンケアで決まる|最適な化粧品で肌をケアしよう

ウーマン

水分量で肌が変わる

笑顔のウーマン

肌に水分を

肌の水分量が多いほうが良いです。そのほうが、肌が健康的になります。だから、肌の水分量が多い人のほうが若く見えます。赤ちゃんの肌が綺麗なのも肌の水分量がとても多いからです。徐々に肌の水分量が減っていくので、化粧水でたっぷり保湿しましょう。毎日、ローションパックすることをおすすめします。それくらい肌に水分を与えないと、どんどん肌は乾燥すると思ってください。毎日、洗顔後はローションパックするくらいがちょうど良いくらいでしょう。お気に入りの化粧水を肌に浸透させられますし、これなら肌の水分量がかなり多くなります。忙しいときは、化粧水を重ね付けするだけでも構いません。保湿には、想像以上に化粧水を使うようにしましょう。

成分もチェック

どんな成分が入っているかまでチェックしていますか。化粧水は洗顔の直後につけますから、肌に優しいほうが良いです。パラベンフリー、アルコールフリーなど肌の刺激になるような成分がなるべく入っていないほうが良いです。保湿成分にも注目しましょう。コラーゲンやヒアルロン酸が入っていることが多いです。これらは、保湿に優れた成分です。ただ、乾燥で悩んでいるならセラミドが入っているほうが良いです。より保湿に優れているからです。どんな保湿成分が入っているのかも確かめましょう。また、ナノ化されていたりして、浸透しやすくなっているかどうかも確かめたほうが良いです。保湿成分をより奥まで浸透させることができるので、肌が潤います。